フローリストケース、2種類目のデザイン考案

さて、年内に完成させるi.d.oフローリストケースのデザインも終盤。

最初の考え方が根本的にズレがあったので
もう一度修正してやり直して、デザインの訂正をしています。

使用する革の質も今回はとても重要です。
あと可愛さをどこで表現するかのか?

そのヒントは、無線機ケースのピンクのステッチに
あるのではないかと漠然として思うのです。

すべて、つながります。
もっとフリーに使いやすく仕上げることが大切ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)