新型フローリストケースの進行状況①

埼玉県 Nサマ
本日は、追加のご注文いただきありがとうございます。
メールにて内容を確認させていただきました。
昨年末より、お時間をいただき、更にお待たせしておりまして大変ありがたく、申し訳なく、とても感謝しております。
先日、お話いたしましたイタリア・レザーの製品は、ホームページでご紹介しているものよりも
グレードがワンランク?、いや2ランク以上の商品になりそうです。
こちらの製品についてはイタリア・レザーを使用致しましても、
ホームページで掲載している価格で、オーダー製作させていただきます。
[こんなに待っていただいてるのに、後になって高くなんて言えません(笑)
わたしが思うに、正直なところ昨年、Nさまからのお電話をいただいて
フローリストケースの件でお問い合わせをいただいた中で「身だしなみをステキにしたい」(ちょっと言葉が違うかも)という一言が「よい製品を作ってみよう!」という意欲がわきました。
そうなると、もう利益度外視で製作に没頭してしまいます。。
悪い癖です・・(笑)
より良い製品を作ろうと、デザインの段階で検証作業を繰り返しました。
パターンの訂正も行っております。
「早いもの勝ち」というのは、得をするものなのかもしれません。
もし、半年後、注文いただいたら、このプライスではできないかもしれません。
なんとか頑張ってはみますが。。
と、いいましても最終的に完成された商品が気にいって、よろこんで頂けなければ
ひとり、意気込んでいる意味がありません。
ですので、これからももう一度型紙の修正に入ります。
今、気にしているのは、着用方法なんです。
女性が身につけるタイプのフローリストケースですので
まず、ベルトの幅が気になります。
ホームページの写真では、3.5センチ幅のストレートベルトなんですね。
下記のような写真のベルト通しに、ストレートベルトを通して付けるデザインではなくて

フローリストケース

デザインが違いますが、▼こちらのように少し幅の狭い2.5センチくらいのベルトを
リングに直接付けるベルト着用タイプの方が使い勝手が良いのでは?と思っていましてこちらの方も、おっしゃっていただければ対応可能です。
どうしても▲上記のベルト着用例が好き!というのであればそちらでも一行にかまいません。
まだ、ベルトの裁断は行いませんから検討してみて下さい。

シザーケース

昨年、喜んでいただけた以上のモノを今回製作していきますので
お時間は頂きますが、楽しみにお待ち下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)