成長の過程

最近どうも、フッキレテル。と思うのです。
何なのか?どうやら成長したようです。
何かを決断するとき、客観的にみるようになりましたし
利害関係もよく理解しているつもりです。
ただ、人が思う欲には、どうやら種類があるようです。
何か願いや欲求があるとします。
他の人たちがみて、協力したい!とか成功してもらいたい!と思うものと
逆に、ネガティブ思考に引きつける方もいるでしょう。(悪い方に)
どちらにしても、欲求には変わりないのですが
何が違うのかというと、、わかる?
それは、成功したときの達成感が違うと思うのね。
欲求が叶った時に、満足感や充実感は、実はひとりのモノではなく仲間と共有してこそ
はじめて、何倍もの喜びになるもだから。
じぶんさえ良ければいい、、。という人は、そのチームワークでの達成感というものを感じられない
と思うのです。
ですので、より多くの仲間と、同じプロジェックで進行状況を共有して意思決定をして行った仕事の方が
それが現実のカタチになったとき、喜びの質が違うのはずです。
まして、それを手にしたお客様などが、喜んでいただける姿を見ると
さらに、うれいいものだよね。
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です