経営者とは何か?

ここ10年ほど、先輩方々から「経営とは何か?」について学んできました。

わたしとしては、まだまだ、未知な部分も多々あり、、。
はっきりとは理解できていません。

日本や海外など歴代の経営者の著者や、日本経済新聞にある「わたしの履歴書」のような
自己伝は多数読みました。各々、いろんな考え方があっていいのではと思っています。
その深層部分は似たベクトルで繋がっているはずですが、
主張や対応の仕方は別に同じである必要はどこにもないと思うのです。

今、気にかけていることと言えば、
わたしは日本の北海道札幌市に在住ですが、
狭い視野に囚われず、販路を全国、もしくは海外に求めることが必要だということ。
その為に、体制を整えることが急務なのです。

これから先、5年、10年先と

必ず変革の時期には
そういった、日本国内以外の取引の広ろがりがあると考えています。
そのためには、もちろん語学も必要でしょうし、歴史的な認識も知っておかなければ
なりません。それは相手のことを理解し、こちらとしても信用できる相手として
わかってもらえるような努力をしなければ主導権は取れないと思います。

すぐに、とは言いませんが
間違いなく、中小企業単位の技術力や特色を有する会社は
そのような、変革の波にさらされるでしょう。
今もう、波にさらわれているかもしれませんが。。

そしてその変革というのは、実は、
日本の苦手な「広い視野に立って物事を見据える外交力」ということなのかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)