自分の感性や価値観を信じきる

そんな生き方っていいんじゃない?

最近、ものスゴくフル回転してます。
何がって?・・頭の中が思考でいっぱいです。

この頃、気付いたんですが
「捨てる」ってことは判断と決断の連続だっていうこと。
以前、掃除のことを話したけど、掃除というのは、

ほこりをとったり、床を磨いたり、掃除機したりですよね。

そうではなくて、真剣にモノを減らす作業をしてみたら
もの凄い発見があるんですよ。ほんとに!

これは本気で取り組んだ人でないと
取り組み続けた人でないと、理解できないと思うんです。

身軽に、ゼロにする努力がどれほど効果的なのか。
知っている人は意外と少ない。

絞る、何が必要で、何が不要なのかを
真剣に考える。

モノを減らすということは、絶対数を減らさなければならないから
どうしても「捨てる」作業をしなければ達成されない。

この「捨てる」ってことが、大変難しい。
どうしても「もったいない」や「あとで使うかもしれない」と思考する。
そこを、思い切って、目をつむって、捨てる

私なんか間違えて固定電話の子機を燃えるゴミで捨ててしまったんですから(笑)
普通、ありえないですよね。そんなこと。

でも、常に何も無い状態を保のは
ものスゴく気持ちのイイことだと気付くんです。

整理するのとは、根本的に違うのです。

モノがなければ、劇的に物事の達成スピードがUPします。
これほんとうに。

頭の中の状態も、スッキリしてきます。

世の中これほど無駄な物が多い状態で、捨てずにいると
すぐ情報や物体に埋もれてしまいます。油断するとすぐにゴミが溜まるものです。

つまり「捨てる」という行為は、
続けると、正しいモノを見極める千里眼になるのです。

何が良くて、何が不必要なのか?
すべての面に摘要能力が生まれて来ます。

これはおすすめです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です