最近やっている事は【捨てる】です。

この3ヶ月くらいの間、徹底してやっていることがある。

それは、【捨てる事】

限りなくモノをゼロに近づける作業。

そのやりかたが、徹底しすぎていて他を圧倒する。

オフィスに何も無い状態。

「これでいったいどうやってモノを作っているの??」と質問されるほど。

そのモノを見て、本当に必要か?今すぐ必要か?不要だと瞬時に判断し
判決を下すスピードが他の人たちより、早い。

早いというか、もう捨てている。

資料はすべて電子ファイル化でデーターとして取っおくが
ファイリングしてあるので、検索するとすぐに呼び出す事ができる。

最近なんか異常すぎるほど(笑)

でもね、この能力は身につけていたほうがいいよ。

それがデザインに生きてくる。

余分な言葉、余分なディティールを削ぎ落としていく作業。

それこそがi.d.oのクオリティーを支える神髄なのかもしれない。

今、窓の外に見える雪景色がなんとも言えない「キレイ」だ。

そろそろ、仕事を始めよう。
海外からの受注に備え、準備をしておくことが、まず大優先だ。

【2011年の目標はこちら】

i.d.oフローリストケースの全国販売
海外受注比率の増加への対応
自社生産の近代化と合理化

みなさんも頑張ってね!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です