やるべき事

毎日、仕事に追われぎみで
何を優先してやるべきか?忘れてれてしまう。
すべてを覚えていられないことがある。

記憶力には自信はあるが、一人の頭脳にも限界がある。

コンピューターを使い、スケジュール管理や在庫把握、支出管理を行う。
そうすると、一人の頭脳で10倍、30倍の仕事量ができる。

この頃ですね、わかったことは

できるか?できないか?ではないんですよね。

「やる気があるか?無いのか?」なんだと思います。

本気でやろうと思えば、実は何だって実現することができる。

逆算していけば良い。

どうすればできるのかを。なぜできない?理由を箇条書きでもいいから
項目を羅列し、一つ一つを消去していけばいい。

今日は、夜、プログラミングの仕事をしている方と打ち合わせをした。
システム、データーのプログラムを最大限に活かした活用方法について
今後、いったいどんな可能性があるのかを探ってみた。

おもしろかった。

我々の技術やデザイン力を最大限に発揮させるためには
最新のコンピューターのデーター蓄積・検索システムが必要だ。

重回帰法による分析と、拠点陣地法で
国内と海外での営業活動を本格的に稼働できる体制を2011年中につくる。

他人を頼りにしているだけでは、何も成就しない。
自らが、明確な目標を掲げ、己の力で切り開いていくしかない。

それに、メリットがあるのか?ないのか?

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です