これからの計画

計画は実現されてはじめて結果としてあらわれる。

これから10年、計画を新たに作成した。

今、あきらかに時代の変貌の中にいる。
どんな規模の組織、会社、であっても一つ方向性を間違えれば
すぐ隣には崖がある。

落ちると這い上がることが不可能な時代。
インターネット時代が発達し、情報伝達速度が何倍にも早まり
波及効果も抜群だが、落ちる確率も同数である。

昔も今も、
実は、あまりひどい失敗はゆるされない。

落とし穴に落ちないように
嗅覚を働かせ、感性を磨き、独自の方向性を模索する。

しかし、
最近になって

昔とは違い

あるべき方向性というか。。
目的

計画を理解してきた。

時代、歴史

人類の行動基軸というか
いままで、靄がかかっていた部分が
見えてきた。

これはなかなか説明できない。

それぞれ、役割があり
懸命に競争をし、上位にかけ登り、生きようとする。
主張をし、目立ち、多くの接点をもとうとする。

本来、人間の行動は同一性があり
世界といえど共通がある。

何言ってるかわからないか。。

要するに自己努力の発揮しかないってことかな。
自己が経済的、思考的にも自立し向上していく必要がある。

わたしは、まだまだだな。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です