最近の出来事

ここで一度、色々なことを整理してみよう。

まず、今一番大事なことは20thの無線機ケースを年末までに仕上げること。
その為に、最大限の対応をする。能力の限りを尽くす。

「成功してもらいたい」と思うからこそ
優先して、イレギュラーなことがあったとしても対処できる状態にしている。

昨年と違うのは
準備の仕方が漫然を期している。ことだろう。

登山でいうと
今はまだ3号?くらいだけれど(ゴールは10号)
その頂上まで登りつめる為の準備が欠かさず用意をしてきた。

あとは限られた時間の中で
如何にキレイな仕事をしていくかだ。

大切にしたことは
「もし〜だったとしたら・・」への対処です。

そこまで考えなくてもいいのでは?
と思えるところまで、考え、何があっても対応できるくらいまで
成功率を極力高めた。

その為には、やはり日頃から言っている
「確認」が大切なんです。

プロジェクトに関わる人には、同じ目標を持ち
ゴールへのイメージを共有することから始まります。

途中、目標を見失いそうになった人がいたら
私がライトを照らし、ゴールへの最短距離へと誘導します。
間違った道に進んでいないかをチェックします。

その確認体制があるからこそ
目的がぶれないで、しっかりとした輪郭をもったモノが完成すると思っています。

今回、細かい事を言うと、非常にこだわっています。
一つ、一つ、できるだけ、じぶんが納得のいく仕上がりを求めています。
大きな量産工場では対応できないことを、
手作業の必要な細部まで、職人さんと協力して仕上げる体制を自ら作りました。

あまり、言い過ぎると
少ししつこくなるので、この辺で(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)